医院ブログ

2011.05.15更新

 前回、内毒素が歯周病から血流中にもちこまれてしまうという事を、お話しました。
 これがどのように妊娠中に影響してくるかという事をお話します。
 血流中に入り込んだ内毒素は、子宮や胎盤に障害を与えるため、早産や低体重児出産と引き起こす原因となってしまうことがわかってきました。
 特に妊娠すると歯肉炎になりやすく、そしてその歯肉炎が妊娠トラブルの原因とさえなってしまいます。
 脅かすわけではありませんが、妊娠したら、元気な赤ちゃんを出産するためにも口の中の健康にどうぞお気を付け下さい。



東京都昭島市昭島駅の歯科は昌幸歯科医院まで。虫歯、歯周病、入れ歯、小児矯正、成人矯正など幅広く対応しています。


投稿者: 昌幸歯科医院

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ

ご予約・ご相談はお気軽に

歯に関してのお悩みは、昌幸歯科医院までお越しください。

  • 診療時間|9:30-12:00 14:00-19:00 042-543-4182
  • お問合わせ