医院ブログ

2010.10.29更新

私はこの夏行ってきました!

 

飛行機・新幹線・高速バス・・。どの交通機関で行こうか迷った末に寝台車で行く事にしました。

サンライズ出雲は東京駅から約12時間かかりますが、ほとんどが鍵つきの個室なのでとっても快適&女性でも安心。なんとシャワーまで完備!ただし、食堂車や車内販売がないので、ドリンク等を買い込んで行かないと大変なことになります。

 

観光スポットもいろいろあります。

世界遺産の石見銀山、縁結びの出雲大社、他にも宍道湖、サンドミュージアム(映画や漫画の舞台になりました)、松江城、津和野などなど・・

日本一知名度の低い都道府県なんて言わせるのはもったいない!!

 

機会があれば皆様も足を運んでみたらいかがでしょうか?

投稿者: 昌幸歯科医院

2010.10.28更新

今日は雨が降っていて、すごく寒いですね。
このまま、秋を通り過ぎて冬になってしまうのでしょうか!?

 さて、芸術の秋!?という事で、院長の写真をこの間アップしたばかりですが、やはり芸術!?の秋というテーマで今日は私の好きな写真家の新しい写真集が発売されたのでちょっとご紹介したいと思います。

篠木真写真集『世界中のこどもたちが』 ポプラ社 ¥1300+税

 以前、『子どもは・・・』という写真集を購入してからのファンなのです!!
 子どもの素のままの表情の中に、子どもって愛おしい、素晴らしいな・・・と胸が熱くなる写真集でした。
 また、篠木氏の写真に添えられたメッセージにもジーンとくるものがあります。
 「子どもは子どもだから子どもでいい・・」
 ちゃんとしてほしい、きちんとしてほしい。
 そう思って厳しく叱ってばかりいた私に大事なものを気がつかせてくれたメッセージであります。

 なんと!今回は出版された記念に写真展&トークショーが行われるというのです!!

そこで、ご紹介したいと思います。

【出版記念特別企画】篠木真写真展&トークショー
日時 11月7日(日)写真展11:00~18:00
トークショー 14:00~16:00
 
  •  
トークショー『本の中のこどもたち』
篠木真&柴田愛子(特別ゲスト)

 トークショー終了後、16:00~写真集の販売および、サイン会が行われるそうなのです!
 ぜひ、いってみたいと思います。

 子育て中の皆様、写真展をご覧になるだけでもいいひと時が過ごせるかと思いますよ^^

 なお、ゲストの柴田愛子さんのご紹介もここで簡単にさせていただきます。

【柴田愛子】
 りんごの木代表。保育者。1948年東京生まれ。
 私立幼稚園に5年勤務したが多様な教育方法に混乱して退職。OLを体験してみたが、子どもの魅力がすてられず再度別の私立幼稚園に5年勤務。1982年「子どもとつくる生活文化研究会」(寺内定夫発起人)の仲間3人で「りんごの木」を創設。保育のかたわら、保育雑誌や育児雑誌、新聞の子育て相談などに寄稿。子育て支援ひろばや保育園、幼稚園、小学校の親の会、保育士や幼稚園教諭の研修会などで講演。子育てに関しての本や絵本も出版している。27年間「子どもの心により添う」を基本姿勢としてきた。子どもとあそび、子どもたちが生み出すさまざまなドラマをおとなに伝えることで、子どもとおとなの気持ちのいい関係づくりをしたいと願っている。

当日は柴田愛子さんの絵本
★ケンカのきもち
★ありがとうのきもち
の販売もされるようです^^

こちらも素晴らしい絵本なのでここでご紹介させていただきます。
 

投稿者: 昌幸歯科医院

2010.10.25更新

 患者様のお口の中を見ると、その方の健康状態がかわります。
 ただ、虫歯を治すだけでなく、患者様の体調やライフスタイルにあわせて、その方に最適な診療プランと予防方法を提案しています。
 学生の方や主婦の方、社会人の方ではできることが異なります。
 「どんな状態でも、どんなに時間がかかっても、進行を防ぎ、健康な状態になるまでとことん付き合います!!」
 これが日ごろから心がけている私の治療方針です。
 どうぞ、お気軽にどんなことでもご相談ください。

東京都昭島市昭島駅の歯医者は昌幸歯科医院まで。虫歯治療、歯周病などでお悩みの方はご相談ください。
 

投稿者: 昌幸歯科医院

2010.10.19更新

 お待たせしました!
 今日は我が院長の描いたヒマワリの絵をご紹介したいと思います。
 院長に絵のコメントを求めたのですが、「ヒマワリはヒマワリだから・・・」との事で画像だけアップしたいと思いまます。
 スタッフブログが始まって初めての記念の画像です。
 是非、ご覧下さい^^

投稿者: 昌幸歯科医院

2010.10.18更新

 肥満も歯周病に関係していることが、日本の研究者によって発表されました。肥満は糖尿病、高血圧、高脂血症、動脈硬化、虚血性疾患など、さまざまな全身性疾患と関連することがわかっています、私たちの体にある脂肪細胞は、単にエネルギーの貯蔵庫だけではありません。食欲をコントロールするレプチンという物質をつくる働きもしています。肥満→糖尿病→歯周病という流れがありますが、歯周病の治療もまた逆方向へ働くことがあります。すなわち、歯周病のある人の治療をきちんとすると血液中の糖の量が減り、糖尿病が改善されることがわかってきております。

 糖尿病は遺伝的要素もありますが、食べ過ぎや飲みすぎ、運動不足などが原因の生活習慣病が原因になっていることもあります。
 まずは、生活習慣の見直し、そして歯科の定期的な診察と治療を心がけましょう。


東京都昭島市昭島駅の歯医者は昌幸歯科医院まで。歯周病でお悩みの方はご相談ください。


投稿者: 昌幸歯科医院

2010.10.16更新

 自転車と歩行者の事故が10年間で3.7倍に激増する中、道路交通法に違反したとして刑事手続きに入る「交通切符」(赤切符)を交付された自転車利用者は09年に述べ、1326人で06年の5倍に上がる事がわかりました。
 警視庁が06年以降、悪質な交通ルール違反に赤切符を積極的に適用するよう通達したことなどが背景にあるようです。

【毎日新聞のサイトから】
 同じ信号無視でも、車なら9000円(普通車)の反則金ですむところを、自転車だと5万円以下の罰金などを科されいきなり「前科」となる可能性がある。

 …これって!車よりもチャリの方が罪が重いってことでしょうか!?

 みなさん、子どもや大切な人が前科者にならないように、そしてまずは自分自身が安全運転を心がけましょう!!

 当院へいらっっしゃる際や帰宅される際はどうぞお気をつけて下さい
 院長はじめスタッフ一同、患者さまの安全を心より祈っております

投稿者: 昌幸歯科医院

2010.10.14更新

 歯周病があると糖尿病を悪化させることがわかってきました。そしてまた、歯周病をきちんと治療することによって糖尿病が改善されるとういう報告が米国や日本の研究者によってなされています。
 糖尿病になると体内内の微生物と戦う機能が極度に弱くなってしまいます。ですから、歯周病原菌に対しても戦えず、一方的に歯周ポケットの細菌の増殖を許すわけです。そのため歯周病はどんどん悪くなってしまいます。
 糖尿病性歯周病という菌の増殖を許さないように、口腔清掃を徹底し、定期的な口腔検査を受け、治療を心がけましょう。

東京都昭島市昭島駅の歯医者は昌幸歯科医院まで。歯周病でお悩みの方はご相談ください。

投稿者: 昌幸歯科医院

2010.10.09更新

みなさん御存知でしたか?
更新が1日遅れましたが昨日の10月8日は入れ歯の日です。

なぜ10月8日が入れ歯の日なのかというと【1(い)0(れ)8(ば)】の語呂合わせで入れ歯の日となるようです。

さて、現代の歯科医療では虫歯や歯槽膿漏などで傷ついたり失われた歯を補修したり補ったりするために、下記のような技術を使用しています。
  •  
(1)インレー:
軽度の虫歯などに適用するもので、削れて穴があいてしまった部分に金属(金銀パラジウムの合金)を詰めます。

 
(2)クラウン:
冠です。進行が大きくてインレーだけでは安定しない場合に、保護のために上から金属の冠をかぶせます。前歯の場合は違和感が無いようにレジン(プラスチック)製の白い冠をかぶせたりします。

 
(3)ブリッジ:
歯が1本無くなってしまった場合に、前後の歯に連結させて人工の歯を設置するものです。前後の歯にはクラウンを掛ける形になります。補われた歯は歯茎に対して浮いています。

 
(4)差し歯:
歯根だけになってしまった歯に芯を埋め込んで、そこに人工の歯を接着するものです。一体感があり使いやすいですし、入れ歯と違って簡単に外れたりはしません。

 
(5)インプラント:
最近できるようになったもので、歯根も失われている場合に、歯茎に人口の歯根を埋め込んで、そこに差し歯するものです。今まで入れ歯しかないと思っていた人たちをたくさん救っています。


(6)入れ歯:
歯茎が弱くてインプラントが困難な場合は現在でも入れ歯をすることになります。1本や数本単位で作る部分入れ歯と、全ての歯が失われている場合におこなう総入れ歯とがあります。
 
 しかし!やはりこういうものにお世話にならないように、日々のメンテをしっかりやるようにしたいものですね。


東京都昭島市昭島駅の歯医者は昌幸歯科医院まで。部分義歯21,000円~472,500円、バネのない入れ歯などにも対応していますのでお悩みの方はご相談ください。



 

 

投稿者: 昌幸歯科医院

2010.10.07更新

みなさん、フッ素にはどんな効果があるかご存じでしょうか?

フッ素には、エナメル質に【酸に強い結晶】を作ると同時に、歯の再石灰化を促進させる効果があります。

ミュータンス菌などの働きを抑える効果もあり、虫歯の予防に最適な物質だと言われています。

歯磨きをする時は、フッ素入りの歯磨き粉を使うのが良いでしょう。

その後、普通は水で口の中をよくすすぐと思いますが、フッ素入りの歯磨き粉を使った場合は、極力すすぐ回数を少なくして下さい

極端な話、すすがなくても良いです。

口の中をしっかりとすすいでしまうとせっかく歯に付いたフッ素が、剥がれてしまうからです。これでは、フッ素の歯の再石灰化の効果が失われてしまいます。

すすがないと、口の中が気になるという方も、すすぐのは、1~2回程度にして、あまりすすがないようにして下さい。

 

東京都昭島市昭島駅の歯医者は昌幸歯科医院まで。虫歯治療、歯周病などでお悩みの方はご相談ください。

投稿者: 昌幸歯科医院

2010.10.05更新

 キンモクセイのいい香りが漂い季節もすっかり秋らしくなりました。
 みなさまいかがお過ごしでしょうか?
 秋といえば、食欲の秋!読書の秋!芸術の秋ですね!

 さて、芸術の秋にちなんで診察室に飾られている油絵について紹介したいと思います。

 みなさま!診察室の壁や待合室に飾られている絵に目を留められた方も多いとおもいますが、作品の画家を
ご存じでしょうか!?

 ナント!昌幸歯科医院の院長の瀧澤 昌幸画伯の作品なのです^^

 ご来院の再にぜひ、飾られている絵をご覧になってください。

 私は個人的にひまわりの絵が素敵だな~^^と思っております

 次回は作品の写真と院長からのコメント付きで皆様にご紹介したいと思っております。

 皆様、お楽しみに♪

投稿者: 昌幸歯科医院

前へ

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ

ご予約・ご相談はお気軽に

歯に関してのお悩みは、昌幸歯科医院までお越しください。

  • 診療時間|9:30-12:00 14:00-19:00 042-543-4182
  • お問合わせ