2011.04.29更新

 トップページのお知らせでもUPしましたが、5月の連休の5日は土曜日の時間帯と同じ時間で診療しております。
 GWは交通渋滞などありますが、どうぞお気をつけてご来院くださいますように。



東京都昭島市昭島駅の歯科は昌幸歯科医院まで。虫歯、歯周病、入れ歯、小児矯正、成人矯正など幅広く対応しています。


2011.04.24更新

 早産などによる低体重児出産の割合は、日本で10%くらいと言われています。その危険因子として最近感染があります。膣内に感染があると子宮や羊膜腔に悪い影響があり、子宮の収縮や子宮頸部の拡張が起きて早産となってしまいます。それと、呼吸器のウイルス感染なども妊娠のトラブルの原因となります。
 赤ちゃんを育てる胎盤は色々なホルモンを作ります。そのホルモンは体内を流れていて、元気な赤ちゃんを生み母親になる準備に入るためには、大事なものです。このホルモンが歯の周囲からしみ出ると、そのビタミンのように利用して爆発的に増える最近がいます。
 それは酸素のないところで培養すると黒いコロニーを作るプレブテラ・インターメディアという小さな嫌気性最近です。


東京都昭島市昭島駅の歯科は昌幸歯科医院まで。虫歯、歯周病、入れ歯、小児矯正、成人矯正など幅広く対応しています。

2011.04.14更新

 昌幸歯科医院では院内感染対策のため、今までのオートクレーブ(滅菌器)に加え、最新式のオートクレーブを今回新たに導入しました。
 消毒とは病原性のある微生物を殺し、感染力価以下までにし、感染を防ぐこと、滅菌できない環境、物質について感染対策として問題のない程度にすること(無菌ではありません)です。
 滅菌とはウイルスを含め、すべての生物を殺滅あるいは除去すること(無菌)です。



 オートクレーブ滅菌とは高圧蒸気滅菌とも呼ばれ、高温、高圧の蒸気によって滅菌します



どうぞ安心して治療にいらしてください。





東京都昭島市昭島駅の歯科は昌幸歯科医院まで。虫歯、歯周病、入れ歯、小児矯正、成人矯正など幅広く対応しています。





2011.04.11更新

 普段、私たちが口にする食物で、細菌が喜んで栄養源とするものは砂糖などの糖類です。虫歯の原因となるミュータンス菌は、糖類を栄養源として、歯にへばりつく糊状のものを作ります。
 ミュータンス菌は糖類を自分の体内の蓄え、その蓄えた砂糖を夜中にも利用して歯を溶かす乳酸を作り続けることができるのです。
 そして、歯周ポケットに住みつく細菌は、歯茎の溝からしみ出てくる血液成分を栄養としています。
 歯周病を起こす細菌は、歯茎に出血を起こして赤血球の成分を栄養源とするようになるのです。


東京都昭島市昭島駅の歯科は昌幸歯科医院まで。虫歯、歯周病、入れ歯、小児矯正、成人矯正など幅広く対応しています。



2011.04.08更新

 トップページのお知らせにもUPしましたが、5/11(月)は一歳半検診に出向になりますので、午後の診療時間は3:00からとなります。
 どうぞよろしくお願い致します。


東京都昭島市昭島駅の歯科は昌幸歯科医院まで。虫歯、歯周病、入れ歯、小児矯正、成人矯正など幅広く対応しています。

2011.04.06更新

 チューブで直接胃に栄養を流し込んで口から物を食べれない人は、口臭がひどくなり大変です。それは、口内細菌が増えて悪臭を出すためです。
 デンタルプラーク(歯垢)の主な栄養源は唾液です。唾液には細菌を攻撃してくれる物質もあります。
 しかし、人の口内細菌たちは、その抗菌作用に抵抗するだけでなく、唾液中のタンパク質などを栄養源にさえするのです。



東京都昭島市昭島駅の歯科は昌幸歯科医院まで。虫歯、歯周病、入れ歯、小児矯正、成人矯正など幅広く対応しています。


ご予約・ご相談はお気軽に

歯に関してのお悩みは、昌幸歯科医院までお越しください。

  • 診療時間|9:30-12:00 14:00-19:00 042-543-4182
  • お問合わせ