2011.05.28更新

 トップページの新着情報にも載せましたが、6月4日(土)は昭島市保健福祉センター(あいぽっく)で【歯と口の健康フェア】があります。
 私は1時~15時30分まで出張でそちらに出向しますので、午前中の診療は11時30分までになります。
 午後は4時には戻ります。
 緊急の方は留守番電話に用件とお名前、そして必ず電話番号を残してください。 
 こちらから折り返しご連絡させていただきます。
 どうぞ、およろしくお願いいたします。


【歯と口の健康フェア】
 昭島市保健福祉センター(あいぽっく)

 ★6月4日(土)
  ・午前9時~11時半 午後1時~3時半
   口腔無料健診と健康相談
   虫歯健診と歯周病剣健診・口臭測定・咬合力測定・唾液検査
  ・午前11時~12時
   講演会 歯並びについて
   講師:木内一弘(アルファ矯正歯科医院長)

 ★6月5日(日)
  ・午前9時~11時半 午後1時~3時半
   口腔無料健診と健康相談



東京都昭島市昭島駅の歯科は昌幸歯科医院まで。虫歯、歯周病、入れ歯、小児矯正、成人矯正など幅広く対応しています。

2011.05.22更新

 お年寄りや介護を必要とする人たちの直接の死因で最もおおいのが肺炎です。
 その肺炎になる原因菌が口の中に潜伏しています。
 私たちは、寝ている時でもゴクンと唾液などをのみこんでいます。すなわち えんげ(嚥下)反射が起きています。口の中の細菌は、胃の中に入っていった場合、胃液などによって殺されます。ところが、高齢者の嚥下反射は低下しています。そうすると知らず知らずのうちに鼻、喉、口の細菌が気管へ流れ込むようになります。元気な人は、そのような場合、咳などによって排除することができますが、お年寄りは簡単に咳反射がおこりません。
また、気道の粘膜には沢山の細かい毛が生えていて、唾液や細菌が気管支や肺に流れ込まないようにたえず動いています。しかし、その毛の数と運動は、年齢とともに少なくなってしまいます。ですので、知らないうちに細菌が気管支や肺に入りこんでしまうため、ごえん(誤嚥)が起きることになります。したがって、老人の肺炎のおおきは、誤嚥性肺炎といえます。


東京都昭島市昭島駅の歯科は昌幸歯科医院まで。虫歯、歯周病、入れ歯、小児矯正、成人矯正など幅広く対応しています。


2011.05.15更新

 前回、内毒素が歯周病から血流中にもちこまれてしまうという事を、お話しました。
 これがどのように妊娠中に影響してくるかという事をお話します。
 血流中に入り込んだ内毒素は、子宮や胎盤に障害を与えるため、早産や低体重児出産と引き起こす原因となってしまうことがわかってきました。
 特に妊娠すると歯肉炎になりやすく、そしてその歯肉炎が妊娠トラブルの原因とさえなってしまいます。
 脅かすわけではありませんが、妊娠したら、元気な赤ちゃんを出産するためにも口の中の健康にどうぞお気を付け下さい。



東京都昭島市昭島駅の歯科は昌幸歯科医院まで。虫歯、歯周病、入れ歯、小児矯正、成人矯正など幅広く対応しています。


2011.05.09更新

 こんばんは、本日は妊娠中と歯周病①の続きです。
 ①で説明したプレボテラ・インターメディアが歯の周囲で増えると、歯肉から出血しやすくなります。
 出血すると、血液が好きな細菌たちがどんどん増えて来ます。歯周ポケットで増える細菌たちは、全部内毒素をもっています。作れらた内毒素は、歯周ポケットから血流中に持ち込まれてしまいます。
 妊娠されたら、まず虫歯を治療しましょう。


東京都昭島市昭島駅の歯科は昌幸歯科医院まで。虫歯、歯周病、入れ歯、小児矯正、成人矯正など幅広く対応しています。


2011.05.06更新

 トップページのお知らせでも載せましたが、5月19日(木)と5月25日(水)は昭島市立共成小学校で定期健診が入っております。
 この日は、午後3時からの診療となっております。
 どうぞよろしくお願いします。


東京都昭島市昭島駅の歯科は昌幸歯科医院まで。虫歯、歯周病、入れ歯、小児矯正、成人矯正など幅広く対応しています。


ご予約・ご相談はお気軽に

歯に関してのお悩みは、昌幸歯科医院までお越しください。

  • 診療時間|9:30-12:00 14:00-19:00 042-543-4182
  • お問合わせ