2011.07.28更新


 心内膜炎になると、その原因菌は血液にも流れるようになります。人の口の中で、一番多いサングイスは、血液中に頻繁にみつかったことから、血液の菌、すなわちサングイスという名前がつけられました。



東京都昭島市昭島駅の歯科は昌幸歯科医院まで。虫歯、歯周病、入れ歯、小児矯正、成人矯正など幅広く対応しています。

2011.07.24更新

 弁膜疾患は、妊娠初期に風疹(三日はしか)にかかった母親から生まれた人などによくみられます。それらの人は、心内膜炎が起こりやすいため、歯周病などがないようにしておかなければなりません。
 細菌性心内膜炎の原因菌のほとんどは、口の中に住み着いてるものです。歯のある人は、だれでもサングイスというレンサ球菌を数百万個以上口の中にもっています。このサングイスは、いったん血流中に流れ込むと心臓の弁膜にひっかかって増殖をはじめ、心内膜炎を起こすことがあります。

東京都昭島市昭島駅の歯科は昌幸歯科医院まで。虫歯、歯周病、入れ歯、小児矯正、成人矯正など幅広く対応しています。


2011.07.16更新

 お知らせにもUPしましたが、7月18日月曜日の海の日の祝日は、診療室改装の為私とスタッフも出勤しております。AM10:00~PM1:00頃までは、急患の方には出来るだけ対応したいと考えております。

東京都昭島市昭島駅の歯科は昌幸歯科医院まで。虫歯、歯周病、入れ歯、小児矯正、成人矯正など幅広く対応しています。


2011.07.14更新

 心臓にはたくさんの弁があり、それらがうまく開閉して1日に数トンもの血液を体内に送り込んでいます。その弁膜に微生物がへばりついて増えると、感染性心内膜炎になります。弁膜に障害がる人では、細菌がsの弁膜にへばりついて細菌性心内膜炎がおきやすいのです。

 

東京都昭島市昭島駅の歯科は昌幸歯科医院まで。虫歯、歯周病、入れ歯、小児矯正、成人矯正など幅広く対応しています。

 

2011.07.12更新

 7月より、東京都多摩立川保健所と障害をもった方を対象にした【歯ミカップ】という歯と口の健康作りを応援する実行委員になりました。
 担当小学校の秋の全児童の健診と、日程が重ならないように学校側と調整中です。



東京都昭島市昭島駅の歯科は昌幸歯科医院まで。虫歯、歯周病、入れ歯、小児矯正、成人矯正など幅広く対応しています。


2011.07.10更新

 7月18日は月曜祝日ですが、診療室改装の為、私もスタッフも数時間院内にいます。
 急患には、なるべく対応します。
 はっきりとした時間は未だ決まってませんので、確定次第また【お知らせ】と合わせて院長ブログにてご報告いたします。


東京都昭島市昭島駅の歯科は昌幸歯科医院まで。虫歯、歯周病、入れ歯、小児矯正、成人矯正など幅広く対応しています。


2011.07.05更新

 敗血症を起こす微生物には色々ものがあります。レンサ球菌から結核菌、さらには強い病原性をもたない細菌でさえ、易感染性宿主に敗血症を起こします。それらの原因菌は、歯の周囲、扁桃腺、呼吸器、腸管や傷口とまちまちなところに住みついています。

東京都昭島市昭島駅の歯科は昌幸歯科医院まで。虫歯、歯周病、入れ歯、小児矯正、成人矯正など幅広く対応しています。


ご予約・ご相談はお気軽に

歯に関してのお悩みは、昌幸歯科医院までお越しください。

  • 診療時間|9:30-12:00 14:00-19:00 042-543-4182
  • お問合わせ