2011.08.24更新

 ヘピロヘータという細菌は、運動する能力をもった細菌です。ワインのコルク抜きのような螺旋状のもので、回転しながら歯周ポケットから血液中に入り込んでいく事ができます。現在、動脈硬化の部位に歯周病原菌がたどり着くだけなのか、増えて動脈硬化を起こすのか調べています。いずれにしても、動脈硬化には、いろいろなことが重なっていますが、歯周病もその原因の一つになっている可能性があります。


東京都昭島市昭島駅の歯科は昌幸歯科医院まで。虫歯、歯周病、入れ歯、小児矯正、成人矯正など幅広く対応しています。



2011.08.20更新

 歯周病のある人などに特に、動脈硬化による心臓疾患が多くなるということが調査によってわかっています。また、動脈硬化のあるところに歯周病原性最近が見つかる事が北米やカナダの研究者によって明らかにされています。私たちも、歯周ポケット内に多いラセン状のスピロヘータという細菌が、動脈が硬化して動脈瘤となったところに見つかることを世界で最初に発表しました。


東京都昭島市昭島駅の歯科は昌幸歯科医院まで。虫歯、歯周病、入れ歯、小児矯正、成人矯正など幅広く対応しています。

2011.08.13更新

 動脈硬化というのは、遺伝的に起こりやすい人もいますが、動物性脂肪を多く取ることや肥満、糖尿病、喫煙なども原因になります。近年、感染症が引き金となって動脈硬化になるということが明らかにされました。肺炎クラミジアという細菌やサイトメガロウィルスなどが、その原因微生物であることを示す論文が世界各地から発表されました。それに加えて、歯周病原菌が動脈硬化にかかわっていることが指摘されるようになってきました。


東京都昭島市昭島駅の歯科は昌幸歯科医院まで。虫歯、歯周病、入れ歯、小児矯正、成人矯正など幅広く対応しています。

2011.08.10更新

 心臓から送りだされた血液は、動脈をとおります。全身に酸素や栄養素を供給しています。この動脈が硬くなったり狭くなってしまうのが動脈硬化です。 
 心臓に血液を供給する動脈に硬化が起きると狭心症や心筋梗塞が起きます。脳の動脈硬化は、脳拘束などを起こします。硬化した大きな動脈が破裂すると、多くは死に結びつきます。


東京都昭島市昭島駅の歯科は昌幸歯科医院まで。虫歯、歯周病、入れ歯、小児矯正、成人矯正など幅広く対応しています。


2011.08.02更新

 細菌性心内膜炎を起こすのは、サングイスというレンサ球菌だけではありません。歯周ポケットの小さな菌も、この命取りとなる疾患をおこします。この菌は、白血球そのものを破壊する外毒素を出します。そのため白血球に殺されることなく弁膜にへばりつき、心内膜炎をおこすわけです。



東京都昭島市昭島駅の歯科は昌幸歯科医院まで。虫歯、歯周病、入れ歯、小児矯正、成人矯正など幅広く対応しています。

ご予約・ご相談はお気軽に

歯に関してのお悩みは、昌幸歯科医院までお越しください。

  • 診療時間|9:30-12:00 14:00-19:00 042-543-4182
  • お問合わせ