診療案内

いったんむし歯になってしまうと、治療にかなりの費用や時間がかかります。そのため、むし歯を予防すること、また、むし歯になってしまっても進行を食い止めてそれ以上悪くならないようにすることがポイントです。

むし歯が進行すると…

むし歯が進行するとどうなるか、ご存知でしょうか。最初は色も目立たず、自覚症状もない状態ですが、進行するにつれて歯の奥まで進み、最後には歯の根っこしか残らない状態となります。そのため、むし歯はできるだけ自覚症状がないうちに対処することが大切です。

C0:エナメル質表面のむし歯 歯の表面が白く濁った感じにはなりますが、特に自覚症状はない状態です。この段階では特に治療の必要はありません。正しくブラッシングを行うことで歯の再石灰化を促し、進行を食い止めることができます。キシリトールやフッ素を併せて使用するとさらに効果的です。
C1:エナメル質の内部まで進行しているむし歯 この段階になるとエナメル質に小さな穴が開いたり、茶色く変色したりしますが、まだ痛みが出ることはほとんどありません。進行度合いに応じて、むし歯の部分を削ってコンポジットレジン(白い樹脂)を詰めます。治療は1回で済むことがほとんどです。
C2:象牙質まで進行したむし歯 この段階になると、冷たいものなどを食べたり飲んだりすると歯にしみるようになります。そのまま放っておくと歯が欠けたりむし歯が歯髄(歯の神経)まで進行することがあるため、この段階でしっかり治療をしたほうがよいでしょう。治療としては、麻酔をした上でむし歯の部分を削って、コンポジットレジンや金属などの詰め物をします。 
C3:象牙質の奥にある歯髄(歯の神経)まで進行したむし歯 むし歯菌が神経にまで達している状態で、激しく痛みます。ここまで進行してしまうと、歯の根っこの治療(根管治療)が必要です。神経を取り除いた後に被せ物をしますが、被せ物は保険診療であれば銀歯、自費診療であればセラミックなどでできたクラウンになります。
C4:むし歯のほとんどがなくなり、歯の根っこしか残っていない状態 歯全体がむし歯菌に侵され、歯の根っこのみが残っている状態です。この段階になると痛みが消えることが多いですが、完全に治すことは難しく、多くの場合抜歯せざるをえなくなるでしょう。抜歯をした後は、インプラントや義歯(入れ歯)、ブリッジなどを入れます。どれを入れるかは歯の状態にもよるため、ドクターと相談の上決めることとなります。

当院では予防歯科に力を入れております

当院では、患者さんがむし歯にならないよう、また、むし歯になっても進行を遅らせられるよう、予防歯科に力を入れております。小学生くらいのお子様であれば、むし歯予防のために生えたばかりの永久歯の溝をシーラントでふさいだり、フッ素塗布を行なったりしています。また、染め出し液を使って歯の表面の汚れを浮かび上がらせ、磨き残しを見てもらった上でブラッシングの指導もしております。

入れ歯

入れ歯には、保険診療でできるものと自費診療になるものがあります。自費診療のほうが味覚などにも影響しにくく、素材の良いものを作ることができますが、費用の面から保険診療内での治療をご希望される患者さんもいらっしゃいます。

保険診療の入れ歯

レジン床義歯

安価で作ることができ、破損しても修理が比較的簡単であることがメリットです。一方、食べ物の熱さ・冷たさを感じにくく、また強度を保つためには床を厚くせざるをえないため、装着すると違和感を感じることがあります。

自費診療の入れ歯

金属床義歯(コバルト、チタン、ゴールドなど)

床の部分に金属を使用するため、薄くて強度に優れています。装着感もよく、食べ物や飲み物の温度もきちんと感じることができるので、食事をよく味わって食べることが可能です。コバルト、チタン、ゴールドなどの種類があります。

バルプラスト

金属のバネがなく、床が従来の義歯の約1/2であるため、違和感が少なくなります。また、見た目にも目立たず、審美性にも優れています。また、金属を使用していないことから、金属アレルギーの心配もありません。

ノンクラスプデンチャー

金属のバネがない入れ歯のこと。大きく口を開けても入れ歯を入れていることがわからないくらい、天然歯に近い仕上がりになります。薄くて軽いため、つけ心地も快適です。

当院が大事にしていることは、保険診療の入れ歯でも自費診療の入れ歯でも、治療にはベストを尽くすということです。たとえ保険診療内で作製する入れ歯であっても、良い入れ歯を作るためにはあらゆる知識や経験を総動員し、常に全力で取り組んでおります。

矯正

当院では小児矯正・成人矯正ともに扱っております。小児矯正・成人矯正問わず、矯正治療の際にも最初にレントゲンを撮ってしっかり治療計画をたて、その上でご両親やご本人に現状を伝えてこのように治療をしようと提案をしております。また、矯正器具をつけている間はむし歯になりやすいので、むし歯にならないよう徹底的にブラッシング指導をいたします。

小児矯正

小児矯正を成功させるためには、お子様本人に治療に協力してもらうことが一番大切です。そのため、親御さんだけでなく、お子様にもご納得いただけるまで説明し、治療にあたっています。子どものうちから矯正をしておけば小児矯正のうちに矯正治療が完了するケースもあり、当院ではそれを目指して日々診療活動をしております。

小児矯正の時期とポイント

小児矯正は、幼児期・小学生・中高生と年齢によって治療法が異なります。

幼児期の歯列矯正

乳歯が正しく生えてくるかどうかで、その後の永久歯の生え方が変わります。そのため、この時期の矯正は、歯並びの問題が生じるのを未然に防ぐといった意味合いがあります。

小学生の歯列矯正

この時期は、顎が正しく成長するようにサポートすることがメインとなります。顎に適切なスペースがあれば、永久歯もきちんときれいに生えてきます。そのため、この時期が最も矯正治療に適した時期であると言えるでしょう。

中高生の歯列矯正

中学校を卒業する頃には、顎の成長も終わり、大人とおなじような骨格になると言われています。受験を迎えることも考えると、できる限り早期に矯正治療を開始したほうがよいでしょう。

毎月第4日曜日は矯正歯科の専門医による治療・相談も承っております

当院では、毎月第4日曜日を「矯正外来の日」と位置づけ、矯正歯科の専門医2名を招いて、矯正に関する相談や治療を集中して行なっております。歯並びのことで気になることがありましたら、どうぞこの機会にご相談ください。

顎関節症の治療は生活習慣の見直しから

顎関節症は、以下のような症状が現れる病気です。

  • 顎が痛い
  • 口が開きにくい
  • 顎の関節から音がする
  • 噛み合わせたときに違和感がある

顎関節症は、口腔内の問題だけでなく、頬杖をつくことが多い、就寝時はうつぶせで寝る、スポーツの練習で歯を食いしばるなど、普段の姿勢や生活習慣も大いに影響するものです。そのため、普段の生活習慣から直していくようにすることが治療への第一歩となります。

マウスピースでの治療

一般的には、就寝時に歯列にマウスピース(ナイトガード)を歯列にはめていただきます。そうすることで、就寝中に無意識にかみしめたりすることによって生じる、顎や筋肉の負担をやわらげることが可能です。慢性的な疾患のため完治はなかなか難しいのですが、症状の改善を目指しています。

ホワイトニング

オフィスホワイトニングとホームホワイトニング

ホワイトニングには、患者さんにご来院いただいて行なうオフィスホワイトニングと、患者さんのご自宅で行なっていただくホームホワイトニングの2種類をご用意しています。当院ではホームホワイトニングを選ばれる患者さんが多くなっており、ご自宅で1日2時間、好きなことをしながらホワイトニングを行なっていただいています。

ホワイトニングの前には検査が必要

歯ぐきがやせている方は薬剤がしみやすくなるため、ホワイトニングに向かない患者さんもいらっしゃいます。そのため、ホワイトニングを希望される患者さんには、事前に歯ぐきの健康状態をチェックした上で、向き不向きを判断させていただきます。その際は十分に説明をさせていただいておりますので、ご安心ください。
また、時間が経てばまた着色してしまうので、特に人前に出るようなお仕事をされている方は、定期的に通っていただくことをおすすめします。

料金表

名称種類料金
インレー ハイブリッド 54,000円~75,600円
セラミック 86,400円~108,000円
ゴールド 54,000円~75,600円
クラウン ハイブリッド 86,400円~108,000円
セラミック 129,600円~151,200円
ゴールド 86,400円~108,000円
メタルボンド 108,000円~129,600円
ジルコニア 86,400円
部分義歯 コバルト床 216,000円
チタン床 324,000円~378,000円
ゴールド床 432,000円~486,000円
バルプラスト 216,000円~270,000円
ノンクラスプ 108,000円~162,000円
ホワイトニング ホームホワイトニング 32,400円
オフィスホワイトニング 5,400円/1歯
(3本以上は4,320円/1歯)

※料金はすべて消費税込みの金額です。症例によって多少金額は前後します。
※保証期間がございます。

ご予約・ご相談はお気軽に

歯に関してのお悩みは、昌幸歯科医院までお越しください。

  • 診療時間|9:30-12:00 14:00-19:00 042-543-4182
  • お問合わせ